JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ニュース・プレスリリース

【ご案内】第29回 ゆかりセミナー「老人とトイレ」(5/23・土)

第29回 ゆかりセミナー
テーマ

老人とトイレ

内容 ヘミングウェイの向こうを張って、屁ミングウェイ、いや名前が一平だから平ミングウェイのようなタイトルですが、58歳の時に椎間板ヘルニアを患って後、しゃがむ、立ち上がる行為に難儀をするようになりました。
それで一番困ったのが、和式トイレに遭遇したときでした。
 
とくに東日本大震災のボランティア活動でゼミの学生たち9人を連れて石巻市に行った時は、犠牲者、被害者に涙し、そして仮設の和式トイレで立ちあがれず、その辛さにも涙しました。
 
そんな経験を踏まえて日本中の公衆トイレを変えていこう!!と意識したのは、昨年8月のことです。今度は富岡製糸所にゼミの学生たち12人と見学に行った時のことでした・・・
 
あとは、講話の時のお楽しみ?です。 前回の上岡榮信様のような内容ある、充実した話ではないことは請け合いますが、まぁ月に1回、いやたまには皆で顔を合わせて「元気確認」をするんだ、という寛大なお気持ちでお誘い合わせのうえお越しください。
講師 小俣 一平 (坂上遼)氏
・一般社団法人 ゆかり協会理事
・東京都市大学 メディア情報学部教授
・弓立社代表
・ジャーナリスト
日時 2015年5月23日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923

ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的に開催しています。