JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ニュース・プレスリリース

【ご案内】第32回 ゆかりセミナー「ロコモティブシンドロームの理解に向けて」(2015/9/26・土)

第32回 ゆかりセミナー
テーマ

「ロコモティブシンドロームの理解に向けて」

内容 ロコモティブシンドローム、略称ロコモという言葉を聞いたことが有りますか?
日本語では運動器症候群。筋肉や骨、関節、軟骨、椎間板などの運動器に障害がおこり、立つ、歩くといった機能が低下する症状のことです。
進行すると介護が必要なリスクが高くなり、日常生活に支障が出てくることもあります。
凄いスピードで高齢化が進む日本では、予防するための色々な対策が考えられています。
 
今回は、埼玉医科大学病院の織田弘美先生からロコモを正しく理解して自分の体の現状を正しく把握し、健康寿命の延伸を目指すための基本について話をしていただきます。
日本整形外科学会が今年の5月にまとめた判断基準にもふれながら分かり易く説明していただく予定です。
講師 織田弘美 診療部長・主任教授(埼玉医科大学病院 整形外科・脊椎外科)
日時 2015年9月26日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923

ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的に開催しています。