JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ニュース・プレスリリース

【ご案内】第40回 ゆかりセミナー「脳トレ・脳活としての文章講座 〜国語力、文章力を磨く、アタマの体操〜」(2017/1/28・土)

第40回 ゆかりセミナー
テーマ

脳トレ・脳活としての文章講座
〜国語力、文章力を磨く、アタマの体操〜

内容 書簡、エッセー、自分史、回顧録を書き、豊かな毎日を送ろう。その文章力向上のための秘訣をお話しします。日本語の構造を知ることで、脳を楽しく働かせながら文章を書けるようになります。
なぜ「はるさめ」(春雨)は「はるあめ」と読まないの? 「は」と「が」の使い分けは? 「じ」と「ぢ」の違いは? 日本人にしっくりくる文章リズムとは? 避けた方が良い文体は? 日本語の持つ謎、奥深さを学びながら、アタマの体操をしてみませんか。
皆さまのご参加をお待ちしています!
講師

村串栄一(ゆかり協会理事・ノンフィクション作家)
新聞記者歴40年。国語学者・大野晋、成蹊大学鴨長明研究家・浅見和彦、徳島県俳句誌「なると」主宰・福島誠浄氏らと親交。俳句の会「百花」同人。

日時 2017年1月28日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ  201701_yukari_outside

ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。