JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ニュース・プレスリリース

【ご案内】第47回 ゆかりセミナー「ここまでわかった! 終活の進めかた」(2017/3/31・土)

第47回 ゆかりセミナー
テーマ

「ここまでわかった! 終活の進めかた」

内容

今回のゆかりセミナーのテーマは、ずばり「終活」。
2017年夏に行われた調査結果を、ゆかり協会の皆さまにいち早くお届け。実態調査から見えてきた、終活のいまについてお話しします。
いまさらだけど、終活ってどんな活動なの? 終活に取り組んでいる人と取り組んでいない人の違いって? そして、終活ってどんな効果があるの?!
シニアの方々の声から見えてきた終活の姿を元に、終活の進めかたを考えます。あらためて、終活を見直してみませんか。
皆さまのご参加を、お待ちしています!

講師

木村 由香 さん ( ゆかり協会 理事/横浜国立大学大学院 )

日時 2018年3月31日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ  201803_yukari_outsideのサムネイル
ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。

【ご案内】第46回 ゆかりセミナー「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」(2017/1/27・土)

第46回 ゆかりセミナー
テーマ

「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」

内容

南アジアの大国、インド。民族・言語・宗教・文化…古来よりさまざまな人々を抱えたこの国には、聖なる河ガンジスを中心とした、日本と異なる葬送のかたちがあります。
今回のゆかりセミナーでは、そんなインドでの「旅立ち」をご紹介します。当協会の理事もつとめる三国氏は、毎年インドを訪れ、インドの葬送を肌で感じています。
経済成長著しい現代インドの葬送とは?自然との一体感をもつインドのおみおくり、おとむらいは、わたしたちが「いつか」を考える上でもとても大切な考え方を与えてくれることでしょう。
皆さまのご参加、お待ちしております!

講師

三国 浩晃 さん ( NPO法人 人生まるごと支援 理事長 )

日時 2018年1月27日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ  201801_yukari_outsideのサムネイル
ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。

【レポート】第45回 ゆかりセミナー「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」

2018年1月18日 (木)

第45回のゆかりセミナー「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」。
講師は、前回に引き続き、片付け倶楽部の曽我由紀子さん。
 
ものの整理、もちろんやったほうがいい、やらなくちゃいけない……でもじょうずにできれば悩んだりはしないもの。実際にものの整理をするときには、どんな風に進めていけばいいの?
そんな整理の「コツ」を、遺品整理・生前整理のプロフェッショナルにお伺いしました。


 


実践編・第1弾の今回は「布もの」がテーマです。
「衣類」と一口に言っても、下着、普段着、おしゃれ着、スーツ、着物、毛皮など色々。「布」まで広げていくと、ハンカチ、タオル、ふきん、シーツ…さまざまです。
身の回りにあふれる、たくさんの布もの。
どうやって仕分けていけばいいの?
どういうふうに処分の決断をすればいいの?
実際に目の前でやり方をお見せいただいたり、古着の買取り事情、古布の活用事情などをお話しいだだきました。 


 


今回のセミナーは、テーブルレイアウトもいつもとはがらりと変え、曽我さんを囲んで実演をたくさんお見せいただきました。
デーブルを囲んでの、アットホームな整理講座。
具体的で興味深い内容とのご感想もいただき、日々の生活に活かせる内容となりました。


次回ゆかりセミナーは、1月27日(土)です。
お楽しみに!!

【ご案内】第45回 ゆかりセミナー「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」(2017/11/25・土)

第45回 ゆかりセミナー
テーマ

「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」

内容

前回のゆかりセミナーでご好評をいただいた、遺品整理・生前整理の第二弾!
実践編の今回は「布もの」がテーマです。
「衣類」と一口に言っても、下着、普段着、おしゃれ着、スーツ、着物、毛皮など色々。「布」まで広げていくと、ハンカチ、タオル、ふきん、シーツ…さまざまです。
身の回りにあふれる、たくさんの布もの。どうやって仕分けていけばいいの? どういうふうに処分の決断をすればいいの?
実際に目の前でやり方をお見せいただいたり、古着の買取り事情、古布の活用事情などをお話しいだだきます。
皆さまのご参加をお待ちしています!

講師

曽我 由紀子 さん(片付け倶楽部)

日時 2017年11月25日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ 
ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。

【レポート】第44回 ゆかりセミナー「どうする? 遺品整理・生前整理」

2017年10月31日 (火)

第44回のゆかりセミナー「どうする? 遺品整理・生前整理」。
講師は、講師は、片付け倶楽部の曽我由紀子さん。
 
終活といえば葬儀やお墓、と思われがち。ですが、取り組みたい終活として「身の回りの物の整理」をあげる声がとても多いのです。
残された物、家の中の物をゴミとして処分してしまうのではなく、大切な物といらない物を仕分けして、丁寧に整理していく。
遺品整理・生前整理の実態を、遺品整理・生前整理のプロフェッショナルにお伺いしました。


 


セミナーでは、「遺品整理」と「生前整理」の2部構成でお話しいただきました。
全てをこちらでお伝えするのは難しいので、すこしだけダイジェストでご紹介します。

「遺品整理」
よく問題になる、古本のお話。
古本屋などに依頼しても、なかなか厳しい査定をされてしまったり。さらに、引き取ってもらえないどころか、廃棄物としてお金を出して処理をしてもらわなければならない本も大変多くあるとのこと。
我が家も本や資料はたくさん。安くても引き取ってもらえればいいと思っていたのですが、なかなか現実は厳しいようです!
また、遺品整理業者のチラシの見方についても、いくつかアドバイスをいただきました。特に注意したいのは見積り。小さく別料金のことが書いてあるそうなので、値段に迷わされないこと、だそうです。
実際には、家の中は本当にそれぞれ。物の量も違いますから、実際に見てみてはじめて金額がていじできるとのこと。物置やベランダ、といった、部屋以外のところもポイントだそうです。
大手の遺品整理業者さんは細かく規定があって融通がきかないこともありますので、色々お願いしたいことがある時には、相性のいい小さな業者さんを探すのも一つの手とのことでした。



「生前整理」
生前整理は、無理にしないでください。
曽我さんがまず仰った言葉にびっくり!
生前整理というのは、生活の場を変えていくものですから、気をつけ無くてはならない部分がたくさん。そして、ストレスという部分も無視してはいけません。
そんなお話を、実体験をもとにご紹介いただきました。
生前整理はなんでも片付ければいい、すっきりすればいいというものではないそうです。
特に依頼されたのがご高齢の方の場合には、その、ご高齢の方特有の心理や特性をきちんとふまえたうえで片付けの提案をしていくことが必要とのこと。過去のものを捨てるのは拠り所を捨てることにもなる。
そんな曽我さんのお心遣いが伝わってきて、生前整理の奥深さを感じました。


片付けというのは、生活に密着した非常に身近な話題です。
誰しも困ったり悩んだり、あるいはこんな方法がある、自分はこんな風にしている、などなど、話題の尽きないテーマです。
というわけで、次回ゆかりセミナーでは、遺品整理応用編として、再び曽我さんにお話をいただきます!
次回ゆかりセミナーは、11月25日(土)です。
お楽しみに!!