JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ニュース・プレスリリース

【レポート】第47回 ゆかりセミナー「ここまでわかった! 終活の進めかた」

2018年6月30日 (土)

第47回のゆかりセミナー「ここまでわかった! 終活の進めかた」。
講師は、横浜国立大学博士課程後期在籍、ゆかり協会の理事をつとめる、木村由香さん。
  
2017年夏に行われた調査結果を、ゆかり協会の皆さまにいち早くお届け。実態調査から見えてきた、終活のいまについてお話ししていただきました。


 


とはいえ、まだ正式発表がされていない研究データのお話がたくさん。
ですので、ここではあまり詳しくレポートできないのが残念なところ!
いまさらだけど、終活ってどんな活動なの? 終活に取り組んでいる人と取り組んでいない人の違いって? そして、終活ってどんな効果があるの?!
終活の言葉の成り立ちから、終活でよく取り組まれている内容、取り組みづらいと思われている内容などなど。
さらに、どんな人に終活は効果的か?といったことも。


シニアの方々の声から見えてきた終活の姿を元に、終活の進めかたを考える回となりました。
終活は、決して終い支度ではありません。一旦終わりを意識してみることで、今やりたいこと、やらねばならないこと、できること……これからの人生において、様々なことが見えてきます。
一方で終活とは、シニアの方々が、高齢社会の課題と言われるさまざまな内容について、自ら能動的に備えていく、対応していくことです。つまりは、シニアの方々が、高齢社会に老いて生き方を手探りで作り上げているようなもの。
一方、昨今のニュースでは、高齢社会の暗い部分をことさら強調し、未来をあえて暗くするような報道も垣間見えます。
だからこそ、明るい終活を探し、楽しい生き方につながる終活のあり方を探していきたいとのこと。
ゆかり協会でも、そんな生き方をめぐる終活のあり方を探していきたいと思います。


 次回のゆかりセミナーは、7月28日(土) 14:00~です。
テーマは、運動療法。お楽しみに!

【レポート】第46回 ゆかりセミナー「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」

2018年6月30日 (土)

第46回のゆかりセミナー「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」。
講師は、おなじみのあのお方。
NPO法人 人生まるごと支援・理事長にして、ゆかり協会・理事をつとめる、三国浩晃さん。
 
三国さんが毎年訪れるのは、インドのバラナシ(ベナレス)。
ガンジス川で「旅立ち」を見つめ、考えるためといいます。
三国さんが見つめ続ける、インドのおみおくり・おとむらいの姿を語っていただきました。



南アジアの大国、インド。民族・言語・宗教・文化…古来よりさまざまな人々を抱えたこの国には、聖なる河ガンジスを中心とした、日本と異なる葬送のかたちがあります。
まちなかを歩く牛、そしてそれを邪魔しない人々。
マザーテレサの「マザーハウス」でのボランティア体験。
そして三国さんお気に入りのバターカレーのお話など、活き活きとしたインドの姿が次々と語られました。


 


そしていよいよ、舞台はガンジス川のほとりへ。
あちこちで、荼毘に付される御遺体。
そこは、生と死がまざりあった場所とも言えます。
荼毘に使われる木片や、遺体にかけれられる布などもお見せくださいました。


 


死者を見送り、死を受け入れていく。それはまぎれもなくグリーフケアのプロセスです。
インドの葬送を肌で感じ、「旅立ち」を知ることが、三国さんにとっての心の再生でもあるといいます。
貴重なお話をお伺いするとともに、死者を悼み見送る、というこの儀式が太古から受け継がれてきた人類の営みであることを感じました。

【ご案内】第47回 ゆかりセミナー「ここまでわかった! 終活の進めかた」(2018/3/31・土)

第47回 ゆかりセミナー
テーマ

「ここまでわかった! 終活の進めかた」

内容

今回のゆかりセミナーのテーマは、ずばり「終活」。
2017年夏に行われた調査結果を、ゆかり協会の皆さまにいち早くお届け。実態調査から見えてきた、終活のいまについてお話しします。
いまさらだけど、終活ってどんな活動なの? 終活に取り組んでいる人と取り組んでいない人の違いって? そして、終活ってどんな効果があるの?!
シニアの方々の声から見えてきた終活の姿を元に、終活の進めかたを考えます。あらためて、終活を見直してみませんか。
皆さまのご参加を、お待ちしています!

講師

木村 由香 さん ( ゆかり協会 理事/横浜国立大学大学院 )

日時 2018年3月31日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ  201803_yukari_outsideのサムネイル

ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。

【ご案内】第46回 ゆかりセミナー「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」(2018/1/27・土)

第46回 ゆかりセミナー
テーマ

「実録・インドのおみおくり、 おとむらい」

内容

南アジアの大国、インド。民族・言語・宗教・文化…古来よりさまざまな人々を抱えたこの国には、聖なる河ガンジスを中心とした、日本と異なる葬送のかたちがあります。
今回のゆかりセミナーでは、そんなインドでの「旅立ち」をご紹介します。当協会の理事もつとめる三国氏は、毎年インドを訪れ、インドの葬送を肌で感じています。
経済成長著しい現代インドの葬送とは?自然との一体感をもつインドのおみおくり、おとむらいは、わたしたちが「いつか」を考える上でもとても大切な考え方を与えてくれることでしょう。
皆さまのご参加、お待ちしております!

講師

三国 浩晃 さん ( NPO法人 人生まるごと支援 理事長 )

日時 2018年1月27日(土) 午後2時〜3時半頃
場所

yukari_map_600ゆかり協会セミナールーム
・JR田町駅・西口:徒歩2分
・浅草線三田駅・A3:徒歩1分
 
〒108-0014
東京都港区芝5-27-5 山田ビル2F
電話:03-6693-2923

参加費 300円(税込)
参加方法

button_seminor

button_or

03-6693-2923
チラシ  201801_yukari_outsideのサムネイル

ゆかり協会では、みなさまの「これからの生き方」と「終末の迎え方」について学ぶセミナーを定期的(奇数月最終土曜日)に開催しています。

【レポート】第45回 ゆかりセミナー「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」

2018年1月18日 (木)

第45回のゆかりセミナー「実践!遺品整理・生前整理 〜1・布もの編〜」。
講師は、前回に引き続き、片付け倶楽部の曽我由紀子さん。
 
ものの整理、もちろんやったほうがいい、やらなくちゃいけない……でもじょうずにできれば悩んだりはしないもの。実際にものの整理をするときには、どんな風に進めていけばいいの?
そんな整理の「コツ」を、遺品整理・生前整理のプロフェッショナルにお伺いしました。


 


実践編・第1弾の今回は「布もの」がテーマです。
「衣類」と一口に言っても、下着、普段着、おしゃれ着、スーツ、着物、毛皮など色々。「布」まで広げていくと、ハンカチ、タオル、ふきん、シーツ…さまざまです。
身の回りにあふれる、たくさんの布もの。
どうやって仕分けていけばいいの?
どういうふうに処分の決断をすればいいの?
実際に目の前でやり方をお見せいただいたり、古着の買取り事情、古布の活用事情などをお話しいだだきました。 


 


今回のセミナーは、テーブルレイアウトもいつもとはがらりと変え、曽我さんを囲んで実演をたくさんお見せいただきました。
デーブルを囲んでの、アットホームな整理講座。
具体的で興味深い内容とのご感想もいただき、日々の生活に活かせる内容となりました。


次回ゆかりセミナーは、1月27日(土)です。
お楽しみに!!