JavaScriptを有効にしてください!
JavaScriptが無効の場合、正常に表示されません。
また、ご予約お申込みフォーム、お問い合わせフォーム、ショッピングカートなどが正常に動作しません。

ゆかり協会について−理事・監事


代表理事
二木 啓孝
Futatsuki Hirotaka

日本BS放送株式会社 取締役編成局長・解説委員。
1949年 鹿児島県出身
元日刊ゲンダイニュース編集部長を経て現職。
現在出演中のTV・ラジオ番組:『INsideOUT』-月曜(BS11)、 『報道原人』(BS11)、 『キャスト』-水曜(ABCテレビ)、『おはようコールABC』-木曜(ABCテレビ)、『くにまるジャパン』-水曜(文化放送)、『武内裕之 That's On Time』-火曜(KBCラジオ)


理事
小俣 一平
Omata Ippei

東京都市大学 メディア情報学部教授(博士・公共経営)
弓立社代表
坂上遼の筆名でノンフィクション作家として執筆活動
ジャーナリズム・リテラシー教育、運動を提唱
1952年 大分県杵築市生まれ。元NHK社会部記者
著書:『新聞・テレビは信頼を取り戻せるかー「調査報道」を考える』平凡社新書(2011年)、『消えた警官―ドキュメント 菅生事件』講談社(2009年)、『ロッキード秘録―吉永祐介と四十七人の特捜検事』講談社(2007年)、『無念は力―伝説のルポライター児玉隆也の38年』情報センター出版局(2003年)他。


理事
緒方 静子
Ogata Shizuko

東京広島県人会 幹事
龍谷大学校友会東京支部 支部長
広島市出身
京都で大学生活、ソフトテニスで全国大会出場。その後NHK放送広島放送局に契約社員として勤務、結婚して今は東京都在住。
愛する家族との生活の中で、父親と義父の介護、葬儀などを通じて、エンディングノートを作成する意義や環境づくりの大切さを考えている。


理事
三国 浩晃
Mikuni Hiroaki

株式会社コネクト 代表取締役 市民後見人として活動
人生まるごと支援 NPO法人トータルライフサポート 理事長
1969年 神奈川県横浜市出身
1998年 日本初の葬儀社紹介センターを設立
2009年 東京大学市民後見人養成プロジェクトへの参加。その後、成年後見を軸にした人生まるごと支援のNPO法人トータルライフサポートを設立。「エンディングノートを書くと自分の人生が見えてくる」等のセミナーや勉強会を各地で開催している。 医療、介護、法律、等の専門家との連携を図り、おひとりさまの安心サポートをおこなっています。


理事
村串 栄一
Murakushi Eiichi

ノンフィクション作家
1948年12月 静岡県出身
元中日・東京新聞記者、北陸本社編集局次長、編集委員等を経て現在ノンフィクション作家。北京留学経験あり。
著書:『検察秘録』『新検察秘録』『新幹線とリニア 半世紀の挑戦』(光文社)など。
2013年、ゆかりセミナーで10年の闘病生活を綴った『がんと明け暮れ』(弓立社)について講演。


理事
大野 益通
Ohno Masumichi

株式会社おおの 代表取締役
特定非営利活動法人 市民後見人センターとちぎ 代表
1974年、株式会社おおの 設立。代表取締役として現在に至る。 2006年、NPO法人 市民後見人センターとちぎ 設立。
高齢者や障がい者など社会的弱者の生活サポート、死後事務処理受託、葬儀生前予約や墓地管理・供養等の支援など、地域福祉向上に取り組む。
著書:『一万人を見送ったおくりびとの覚書 安らかなその日の迎え方』(弓立社)


理事
木村 由香
Kimura Yuka

横浜国立大学 博士課程後期
東京都出身
横浜国立大学大学院環境情報学府・安藤研究室に博士課程後期大学院生として在籍中。社会老年学(ジェロントロジー)を専攻。「死への備え」「死生観」が研究テーマ。 高齢社会およびこれからの超高齢社会において、老いや死への備えはどのように機能し、またいかなる役割をもつのかを主なテーマとして研究を行っている。


監事
緒方 徹
Ogata Tohru

株式会社NHK出版 監査役
1951年福岡県出身
1974年NHKに記者として採用され、初任地は広島放送局。その後、報道局社会部を中心に取材。社会部長、報道局編集主幹の後、事業局長として展覧会や博覧会等のイベント事業に携わる。NHK出版では放送テキストの編集部長を務める。世界でも稀に見る速さで進む高齢化の中、様々な問題を考えてゆきたい。


監事
原 由香
Hara Yuka

ペンデル税理士法人 税理士・CFP